【30代・未経験】プログラミングを5ヶ月独学し案件獲得するまでのロードマップ

こんにちは!じゃんきーです。

今回は30代未経験者がプログラミング学習開始5ヶ月で初案件を獲得し、収入を得られるようになるまでの過程をみなさんにお伝えしようと思います。

学習内容を振り返ると、かなり遠回りはしたと思いますが0→1を達成することはできたので、その中で

「この手順で学習すれば効率よく、案件獲得できるよ。」

という、方法をみなさんにも共有したいと思います。

注意

これから伝える過程は今から勉強を始める方にとっては絶対に真似しない方がいいです。

理由は、単純で

「目的を見失って色々と手を出しすぎてしまったから」です。

そのため、この過程に再現性は低く、同じようにやることはおすすめできません。

5ヶ月の学習過程

まずは僕がやってきたことを軽くおさらいします。

1ヶ月目

2ヶ月目

  • 忍者CODE(@ninjacodeee)の銅の鎧模写
  • ドットインストールでbootstrap学習
  • bootstrapでAirbnb模写→途中挫折

3ヶ月目

  • ハセブロオンラインサロン(@hasebe_yuusuke)参加
  • 忍者CODE無料問題集
  • ProgateでJavaScript
  • 忍者CODEの銀の鎧模写
  • 「WordPressの教科書」で学習→途中挫折

4ヶ月目

  • ポートフォリオ作成
  • Flutter学習→途中挫折
  • ハセブロでチーム開発(GitHubを用いた共有方法)
  • クラウドワークスで提案
  • ちづみさん(@098ra0209)の勉強会参加でSnowMonkeyと出会う

5ヶ月目

  • 祐太さん(@haraponta1496)の1000企画に参加する
  • 初案件獲得

このような内容です。

Twiiterでは2ヶ月で案件獲得した、あやねさん(@aya_pt_644)やかなさん(@k0a0n0a0)という凄腕の方もいます。

お二方と比べるとどれだけ手出してんだって感じですよね。

(実はこれ意外にもちょくちょく手出してます、、、)

なぜここまで、色々と手を出してしまったのかというと、冒頭でもお伝えした通り、

「本来の目的を見失ってしまった」からなんです。

僕が学習を始めた動機

僕が元々プログラミングを学ぼうと思った動機は

「本業の収入+月5万円の収入を得ることで、今より少し豊かな生活が送れればいいな」

と、思ったところからでした。

しかし、学習をすすめていく内に

「IT業界で働いてみたい!フルリモートでの仕事って憧れる!」

みたいな感じで、徐々に「転職する」という気持ちが芽生えてきたんです。

そんな中、Twitterを確認していると、

「Flutterで一緒にアプリ開発しませんか?」

という内容のツイートを発見し、完全に心惹かれてしまったんです。

そこから、Flutterの学習を開始したわけなんですが、、、

僕には根性がなく断念しました。

SnowMonkeyとの出会い

Flutterの学習に挫折した矢先、ちづみさん(@098ra0209)のTwitterから勉強会の案内があり、めちゃめちゃ興味を惹かれたので応募しました。

そこで扱われていたのが、WordPressテーマのSnowMonkeyです。

直感的に操作できて、NoCode的にWEBサイト制作ができることに衝撃を覚えました。

これなら、自分でもサイト制作ができるかもと思い、SnowMonkeyのカスタマイズを学び始めました。

営業神、祐太さんとの出会い

その後、「実際に案件を獲得して結果を出したい」と思うようになり、営業について考えていました。

そのタイミングで営業の神、祐太さんのフォロワー1000人企画で直接営業のコツを教えていただけるということで、すぐさま応募しました。その時は、確か5名程度の募集だったと思いますが、祐太さんの神対応により、応募者全員とミーティングを開いてくださることになり、企画に参加することができました。

このミーティングがきっかけで、僕の浮ついた気持ちは完全に、

「WEB制作を通して、月5万円の収入を得る」

という、明確な目的になりました。

そこから、クラウドワークスを中心に営業し、ミーティングからそこまで掛からず、初案件獲得まで至りました。

目的を明確にすることが大切

僕の案件獲得までの過程はいかがでしたか?

「こいつ効率的じゃないな、フラフラしてんな。」

と思うのが本音だと思います。

自分でもかなり遠回りしたなと感じています。

しかし、遠回りしたからこそお伝えできることがあります。

まずは

「目的を明確にすること」

です。

やはり、WEB制作で稼げるようになること、アプリ開発できるようになること、転職することではそれぞれ学習の方法が違ってきます。

その目的にあった学習方法を選択していくことが、効率的に学ぶことにつながるとわかりました。

なので、過去の自分に伝えられるとしたら、

「軸を決めて、浮気せずに学べ!」

と伝えたいなと思います。

案件獲得までのおすすめ手順

目的を明確にした上で

「WEB制作で稼ごう」

と考えるのであればおすすめ手順は、以下の通りです。

  1. ProgateでHTML,CSSの学習
  2. 忍者CODE(@ninjacodeee)の鎧模写
  3. SnowMonkeyなどWordPressの既存テーマカスタマイズ
  4. 祐太さん(@haraponta1496)のブログを参考にクラウドソーシングで営業活動

5ヶ月の間に、いくつも手を出してきましたが、WEB制作に関して言えば、この手順で学習することが、効率的に結果に繋がると考えました。

それぞれについて少し解説します。

ProgateでHTML,CSSの学習

まずはProgateで基礎学習ですね。

これは何周もする必要はなく、2周もすれば十分です。

道場コースについては僕もトライしてみましたが、途中で挫折してしまいました。

なので、道場コース以外を行って、次のステップに行くのがいいと思います。

忍者CODEの鎧模写

その後、基礎を固める上でよく取り入れられるのが模写ですが、

僕は忍者CODEの教材をおすすめします。

解説動画付きで、TwitterのDMなどでのサポートもしてもられるため、初心者も安心して学べます。いくつか教材があるのですが、「銅の鎧」という一番最初のステップだけでも十分学びになると思います。

(ちなみに僕は、これをベースにポートフォリオを作成しました。)

SnowMonkeyなどWordPressの既存テーマカスタマイズ

そして、WordPressテーマのカスタマイズを学ぶといいと思います。

僕の場合はたにぐちまことさんやちづみさんのYouTubeでSnowMonkeyを中心に学びました。

SnowMonkey意外にもTCDテーマや海外のDiviテーマなんかもおすすめです。

これらはNoCodeのように視覚的・直感的に操作でき、WEB制作できるのですが、やはりHTML・CSSの基礎は学ぶべきです。

デザインを整えたい場合に、コードを書くことも多いので、基礎があれば、スムーズに取り組むことができます。また、chromeの検証ツールもよく用いるので、使い方も含め、基礎学習は必要です。

祐太さんのブログを参考に営業活動

学習に関しては以上ですが、案件獲得となると、なかなかうまくいかないものです。

僕の場合は祐太さんと直接お話する中で目的も明確になり、営業のコツを学べた部分も多く、祐太さんには感謝しかありません。

ただ、現在の祐太さんは影響力も高くなり、なかなか直接お話しする機会も多く作れない可能性があります。

そこでフル活用したいのが祐太さんのブログです。

クラウドソーシングでの提案文やプロフィール文などテンプレ化して下さっているので参考にできる部分がめちゃめちゃ多いと思います。

まとめ

以上、僕が5ヶ月学んで、案件獲得するまでの過程です。

参考までに僕の学習時間に関しては1日2〜3時間程度です。

週末に関しても家族との時間を優先していましたので、むしろ平日より時間は短かったかもしれません。

そのことについてはこちらの記事をご覧ください。

ご興味ある方はぜひ覗いてみてください。

最後に、

学習をする上で目的を持って行動することが何よりも大切です。

そしてそれが1番の近道だと思います。

僕の経験から反面教師的に少しでも誰かのお役に立てれば幸いです。

最後までご覧いただきありがとうございました。

Twitterもやってますので、よろしければフォローよろしくお願い致します。

じゃんきー

この記事を書いた人

じゃんきー

こんにちは!じゃんきーブログを運営しているじゃんきーです。
1987年生まれ。
妻、子ども2人、ねこ1匹と暮らす30代の男。
大学卒業後、作業療法士として病院に10年以上勤務。
家族とのハワイ旅行などより豊かな生活を夢見て、副業に挑戦。
現在WordPressでのWEB制作、ShopifyでのECサイト制作を中心にフリーで活動中。
TwitterのDMなどお気軽にお問い合わせください。