ConoHa WINGでWordPress(ワードプレス)ブログを始める方法【動画解説あり】

ワードプレスの開設って難しいイメージないですか?

  • サーバーの契約ってどうやるの?
  • サーバーって種類多過ぎない?
  • ドメインってどうやって取るの?
  • ドメインを紐付けるって何?
  • ワードプレスってどこかのサイトから何かダウンロードするの?

これは全部僕が初めてワードプレスを開設する前に感じたことです。

僕と同じような悩みを抱えているあなたに僕が徹底解説させていただきます!
それも動画での解説付きです!

なので初心者の方にもわかりやすく、手順通りに進めていけばワードプレスが始められるようにお伝えしていきます。

この記事で得られる未来予想

・サーバーの契約をしてワードプレスを開設できる

・ワードプレスを用いてブログ運営を始められる

・ワードプレスブログで収益化を目指せる

じゃんきー

僕でもできたので、あなたでも間違いなくできます!

誰でも簡単にできちゃうのでぜひご覧ください!

WordPress(ワードプレス)を始める全体の流れ

解説を始める前に全体の流れをつかんでおきましょう!

この流れで進んで、15分程度で完了します!
用語に難しい部分はありますが、設定は簡単なので安心してくださいね〜

動画での解説を貼っておきますので動画を見ながら進めたい方はこちらからどうぞ↓

ConoHa WING(コノハウィング)がおすすめな理由

Aさん

レンタルサーバーって種類が多くて結局何にすればいいかわかんないんだよね。。。

じゃんきー

安心してください!

今回は僕が一つだけオススメします!!

いくつも種類は紹介しません!!!

これからサーバー契約してブログ・WEB制作を始める方にはConoHa WINGをおすすめします!

理由としては以下の通りです。

ConoHa WING(コノハウィング)がオススメな理由

①初期費用無料

②月額費用が安い(今なら2022/2/7まで最大43%OFF月額740円利用可能なキャンペーン実施中)

③独自ドメインが無料で2つもついてくる

④「WordPressかんたんセットアップ」がほんとに簡単で便利

⑤サーバーが速い

一つずつ解説して行きます。

初期費用が抑えられる

これからブログを始めたいという方はできるだけ初期費用を抑えたいはず。

僕自身も少ないお小遣いの中から必要経費として投資するにはできる限り費用を抑えたい思いがありました。

他サーバーは3,000円程度の初期費用がかかる中、コノハウィングは初期費用無料で始められるのでかなり魅力的です。

月額費用が安い【2022年1月11日まで限定キャンペーン】

コノハウィングでは月額費用も安く抑えられる傾向にあります。

理由としては度々おこなわれているキャンペーンが強いからです。

これからブログを始める方は「WINGパックのベーシックプラン」を利用してWordPressを簡単にインストールする手順を踏まれると思います。

通常1,320円の月額費用ですが、キャンペーンを利用することで以下の料金で利用可能です。

キャンペーン利用でのWINGパックのベーシックプラン料金表

・12ヶ月利用契約:1320円→911円(30%OFF)

・24ヶ月利用契約:1320円→861円(34%OFF)

・36ヶ月利用契約:1320円→740円(43%OFF)

僕は少ないお小遣いですが月に1000円程度であれば何とか捻出できました。

独自ドメインが無料で2つ

こちらも費用が抑えられるのでめちゃめちゃありがたいです。

それに加えて「サーバーとドメインを紐付ける」というよくわからない作業をしなくても済みます

よく「ドメインを取得したらサーバーと連携させます」というような記事も見かけるのですが僕はめんどくさがりなので、できれば手順は少ない方がいいなと感じていました。

そんな中、コノハウィングはドメインも取得できてサーバー連携させるという手間が省けることを知り、

「これが楽でいいじゃん!」と飛びつきましたねw

またコノハウィングの場合は独自ドメインが2つも無料で使えます。

ブログ運営を増やしたい場合などもう一つドメインを取得することですぐに始められるのでコスパいいですね。

「WordPressかんたんセットアップ」が便利

先ほども言いましたが、僕はめんどくさがりです。

できれば手順は少なく簡潔に済ませたいです。

僕と同じめんどくさがりでも「WordPressかんたんセットアップ」の機能を使えば

  • ドメインとサーバーの連携
  • ワードプレスのインストール
  • SSL設定

これらを勝手にやってくれます!

僕が最初に持っていた難しいイメージをほとんど解決してくれる機能です。

これ使わない手はないですよね?

サーバーが速い

コノハウィングのウリとして「国内最速」を謳っています。

ホームページのファーストビューでもそれを強く押し出してますね。

僕自身、多くのサーバーをいじったことはないのですが、速度比較した記事を見つけたので参考にしてください↓

スピードが速いとSEO評価も高まるので「簡単・安い・速い」といいことづくしですね。

それ以外にも操作画面の使いやすさや運営会社が大手で安心感もアリ、初心者だった僕にはありがたいことばかりでした。

デメリットはあるの?

いいことばかりのコノハウィングですが

もし一点だけデメリットを挙げるとするならば

「操作画面の読み込み速度がワンテンポ遅い」です!

これは僕の体感なんですが、もう少し早くログインや切り替えができればいいのになぁと思うことがあります。

逆にそれ以外は1年以上使っていても気になることはないのでもしこのデメリットも受け入れられるのであれば、コノハウィングを使って損はないですよ!

動画で解説!サーバー契約からWordPressを始めるまでの手順

ではここからが実際に手を動かしていただくパートです。

レンタルサーバーの契約
  • メールアドレス・パスワードの入力
  • 契約プランの選択
WordPressかんたんセットアップ
  • 独自ドメインの設定
  • WordPressユーザー名の設定
  • WordPressパスワードの設定
  • WordPressテーマの設定
情報入力・決済完了
  • 個人情報の入力
  • SMS認証
  • 決済情報の入力
WordPressの最低限の設定
  • パーマリンクの設定
  • プラグインの設定

①レンタルサーバー契約

まずはコノハウィングの申し込みページへ入ります。下のボタンからどうぞ

「今すぐお申し込み」をクリック

メールアドレスとパスワードの入力

①メールアドレスを入力

②確認用メールアドレス入力

 ・コピペではなく、手打ちで入力しましょう。

③パスワード入力

 ・大文字・小文字・数字を最低1つは使用して全部で9文字以上になるようにしてください。

④「次へ」をクリック

契約プランの選択

①「WINGパック」を選択

②契約期間を選択

 ・期間が長いほど月額費用は少なくなります!

 ・おすすめは12ヶ月

③プランの選択

 ・「ベーシック」で機能は十分!月数十万PVあっても問題なし!

④初期ドメインの設定

 ・一度設定すると変更できませんが、使用することはないのであまり気にしなくてOK!

⑤サーバー名の設定

 ・何でもOK!デフォルトのままでも大丈夫です。

②WordPressかんたんセットアップ

続いてWordPressのかんたんセットアップに移ります。

これを利用することで、
独自ドメイン」「WordPressインストール」「 WordPressテーマ」「SSL」をまとめて設定できます。
手順としてはほんとに簡単なので活用しちゃいましょう!

WordPressかんたんセットアップ

①「利用する」を選択

②「新規インストール」を選択

③独自ドメインの設定

 ・ブログなどサイトにアクセスした時に表示されるもの

 ・一度設定すると変更できない

 ・「.com」の部分はドロップダウンから使いたいものを選択

 ・「検索」をクリックするとそのドメインが使えるかチェックできる

④作成サイト名の設定

 ・後から変更できます。運営するサイト名が決まっていればそれを入力しましょう!

⑤WordPressユーザー名の設定

 ・WordPressにログインする時に使用

⑥WordPressパスワードの設定

 ・WordPressにログインする時に使用

 ・英数字・記号を合わせて8文字以上。複雑なものにする。忘れないようにメモしましょう!

⑦WordPressテーマの選択

 ・使いたいテーマがあれば選択

 ・特に決まっていなければ無料の「cocoon」を選択

⑧「続ける」をクリック

ドメインは変更できないので悩むこともあると思いますが、時間を取られてしまうのももったいないのでサクッと決めてしまった方がいいです。

僕は「じゃんきーブログ」という名前のブログを運営しているのですが、ドメインを取得した時に「じゃんきーブログ」なんて名前のブログを運営するとは考えていませんでした。
僕のドメインは「https://www.fukugyo-th.com/」なので少しズレたような感じになってますw

それでもSEOで上位表示もされますし、気にし過ぎなくてもいいですよ〜

③情報入力・決済完了

続いて契約する際の個人情報や決済情報を入力していきます。

お客様情報入力

①種別

②氏名

③性別

④生年月日

⑤国

⑥郵便番号

⑦市区町村など

⑧電話番号

⑨「次へ」をクリック

SMS認証

①電話番号の確認

 →前のページで入力した番号と間違っていないか確認する

②「SMS認証」を選択

※「電話認証」を選択した場合は、音声ガイダンスにしたがって進めてください

認証コード入力

①スマホに送られてきた認証コードを入力

②「送信」をクリック

※クレジットカード決済の場合を解説します

決済情報の入力

①カード名義

②カード番号

③有効期限

④セキュリティコード

申し込み完了

①お申し込み内容の確認

②「お申し込み」をクリック

これでコノハウィングの「WINGパック」の申し込み、「WordPressかんたんセットアップ」は完了です!

じゃんきー

大変お疲れ様でした!!!

思ったより難しくなかったですよね?

完全にWordPressかんたんセットアップのおかげですね!

このあと、コノハウィングのコントロールパネルに移動して以下のような画面になります。

すでにワードプレスがインストールされてます。
この時の「DBユーザー名」「DBパスワード」はメモしておいた方がいいです。

「閉じる」をクリックすると

これでワードプレスのインストールは完了です!

SSLの設定

SSLの設定については上記の画面から30分程度経つと勝手に設定されています。

最初は「http」から始まるURLですが、「https」から始まるURLに変化しています。

不安であれば「SSL有効化」をクリックして下のように「成功しました。」となれば大丈夫です!

じゃんきー

これでワードプレスの開設が完了です!

④WordPressの最低限の設定

このあとはワードプレスを扱う上で最低限必要な設定を行います。

ワードプレスの最低限の設定

①パーマリンク設定

②プラグイン設定

パーマリンク設定

まずはパーマリンクの設定をしていきます。

あなた

え、パーマリンクって何ですか???

じゃんきー

ブログ記事のURLのことですよ〜

英単語で記述して、記事を見にきた人にわかりやすいものがオススメですね!

記事を書いた後にパーマリンクを変更すると、今までのURLを全て修正しなければいけません。
SEOにも影響しますので、最初に設定しておきましょう!

  • まずはWordPress管理画面へログインします。
  • 左側にある項目から「パーマリンク」をクリック
  • 「投稿名」を選択する
  • 「変更を保存」をクリック
じゃんきー

これでパーマリンクの設定は完了です!

プラグイン設定

次にプラグインの導入をしていきます。

あなた

え、今度はプラグイン?それって何??電気関係の何か???

じゃんきー

プラグインはワードプレスを使いやすくしてくれる拡張機能です!

アプリ見たいな感じかな〜

今回おすすめするプラグインはこちら↓

おすすめプラグイン

・XML Sitemaps(サイトマップ作成)

・SiteGuard WP Plugin(セキュリティ対策)

・EWWW Image Optimizer(画像圧縮)

・BackWPup(バックアップ)

・WP Multibyte Patch(日本語サイト運営対策)

ここでは導入方法を説明させていただきます。

  • 「プラグイン」→「新規追加」をクリック
  • 検索窓にプラグインの名前を入れて検索する
  • 「今すぐインストール」をクリック
  • 「有効化」をクリック
じゃんきー

この手順でプラグインの導入は完了です!

プラグインによっては詳細な設定も必要です。
それについても後ほど解説させていただきます。

まとめ

今回はコノハウィングを契約してワードプレスを開設する手順をお伝えしました。

この記事の手順で実行していただければブログを始める最初の一歩を踏み出せるようになっています。

もし1人で作業することに不安がある方は『【初心者限定】無料でワードプレスブログを始めるサポートします』でサポートをご用意しているのでご確認ください。

それではこれで終わりにします〜

Twitterでもぜひ絡んでくださいね〜(@thumiage_ot

この記事を書いた人

じゃんきー

病院で10年以上医療職として勤務する傍ら、副業に取り組む。
副業で5〜10万を得られることで生活やメンタルが豊かになることを実感。
同じように感じてもらえる仲間を増やすため、副業お助けブログを運営。
夢は副業で得た収入で家族とのハワイ旅行。
自分の強みや目標、やりたいことを一緒に見つけませんか?