【初心者OK】内向型人間がブログで月1万円稼ぐためのロードマップ

悩んでる人b
悩んでる人

内向型の私にはブログを副業にするのがあってるかも。

まずは月1万円を目標にしたいけど、どうすればいいかな。

このように悩んでいるあなたに向けて悩みを解決できるブログを書きました。

まずブログにチャレンジしてみようと考え、行動を始めていることが素晴らしい!そしてその行動をやめてはいけません。

なぜなら内向型人間とブログの相性がピッタリだからです。

  • 1人でコツコツと仕事をするのが得意
  • 自分の経験や悩みを発信することで誰かの役に立ちたい
  • 副業ブログでまずは月1万円稼ぎたい

このように考えているのであればこの記事があなたのお役に立てるでしょう。

本記事の内容

・内向型を活かすブログで月1万円稼ぐまでのロードマップ【7ステップ】

・ブログで扱うおすすめジャンル

・ブログコンセプト設定のポイント

  • この記事を書いた人
じゃんきー自己紹介

僕自身も内向型の気質を持っていますが、ブログにチャレンジし収益化できたことでとても穏やかな気持ちで副業に取り組めています。

あなたにも僕と同じような経験をしてもらえればと考えこのブログを書きました。

再現性高く実践できるようにわかりやすく解説していますので、最後まで読んでいってください。

じゃんきー

ブックマークで保存しておいてくださいね!!!

【初心者OK】内向型人間がブログで月1万円を稼ぐ7ステップ

内向型を活かすブログで月1万円を稼ぐロードマップ

内向型人間がブログで月1万円を稼ぐ方法は以下の7ステップです。

内向型人間がブログで月1万円稼ぐ7ステップ

①WordPressブログの開設

②ASPに登録

③自分の経験や実績を振り返る

④ジャンル選定

⑤ブログコンセプトを決める

⑥ブログを書く

⑦Twitterでコンセプトに沿った発信を始める(ブログも添えて)

少しずつ難易度上がっていきますが、手順通りに進めていきましょう。

WordPressブログの開設

まずはブログの開設をしていきます。

ブログには無料・有料と2種類の方法があります。

  • アメブロやはてなブログなどの無料ブログ
  • 有料のWordPressブログ

ブログでの収益化をめざすのであれば、WordPressブログ一択ですね。

✔️ WordPressブログがいい理由

有料のWordPressブログがいい理由としては無料ブログの場合、アメブロなどの媒体が広告掲載を停止するなど依存度がかなり高いからです。

「急にアカウントを停止させられた」という話もあるくらいなので、これから収益化を目指していくのであればWordPressブログを開設していきましょう。

有料ではありますがサーバー・ドメイン代で年間10,000円程度、有料テーマを買い切りで20,000円かかりません。

月1万円稼げるブログを構築していければ年間12万円の収入が入り余裕でペイできてしまうので、WordPressを利用しない選択肢はないですよ。

✔️ WordPressブログを開設する方法

WordPressブログの開設は10分ほどで完了します。

最初のステップはサクッと終わらせて「ブログを書く」という本質部分に取り掛かれるように準備をしておきましょう。

WordPressブログ開設については『ゼロからWordPress(ワードプレス)ブログを始める方法【初心者でも簡単】』で詳しく解説しているのでご確認ください。

ちなみにレンタルサーバーについては「ConoHa WING」をおすすめしています。

ConoHa WING(コノハウィング)がオススメな理由

初期費用無料

月額費用が安い(今なら2022年9月20日16時まで月額687円から利用できるキャンペーン実施中)

③独自ドメインが無料で2つもついてくる

④「WordPressかんたんセットアップ」がほんとに簡単で便利

サーバーが速い

ASPに登録

続いてASPへの登録をしていきます。

ASPとは「アフィリエイトサービスプロバイダ」の略でブロガーと商品を提供している企業(広告主)の橋渡しをしてくれる仲介業者です。

アフィリエイト広告 仕組み

広告主がASPに商品の広告を依頼し、ブロガーはASPに登録してある商品からブログに掲載する商品を選びます。

そしてブログを通して読者が購入してくだされば、ブロガーへ収入が入ってくる仕組みです。

ASPは数多く存在していますが、僕がおすすめするのは以下の6つです。

全て無料で登録できるのでサクッと登録しておきましょう。

じゃんきー

ここまでで疲れもあるかもしれません。

コーヒーブレイクを挟みながら実践してくださいね。

自分の経験や実績を振り返る

ここからはどのようなブログを運営していくかを決めていきます。

すでに自分のブログコンセプトや発信内容が決まっているのであれば飛ばしちゃってもOKです。

飛ばしちゃってもOKなんですが。

かなり重要な部分ですしワークも用意しています。いい機会なので自分を棚卸しするつもりで実践してみてください。

✔️ 過去を振り返る理由

今まで自分の経験や実績を振り返るのには理由があります。

それは

「内向型の自分だからこそ経験したこと、感じたことが伝えられる」

からです。

そもそもブログというのは、読者の悩み解決をするのが目的です。

そしてブログは今まで自分が感じてきたコンプレックスや悩みを役に立つ情報に変えるチャンス。

「自分が悩んできたことが誰かの役に立つ」

こんなに素晴らしいことってないですよね?

また読者に価値提供するには自分で経験したことや悩みを克服した、いわゆる一次情報を伝えていくことが一番の価値になります。

そしてそれが伝えられるだけで他ブロガーとの差別化にもなる。

だから、自分の経験や実績を振り返ることが重要なわけです。

過去を振り返り、読者のどのような悩みを解決できるかを考えていきましょう。

✔️ 過去を振り返るためのワーク

ここで簡単なワークに取り組んでもらいます。

内容は簡単ですが、時間をかけて真剣に考えてみてください。

このワークがブログのジャンル選定や発信していくコンセプトにつながっていきます。

それではさっそく以下の質問に答えてみてください。

経験や実績を振り返るワーク

・小学校〜今までに自分が達成して嬉しかったことは何ですか?

・苦手だったけど克服したことは何ですか?

・コンプレックスだったけど解消したことは何ですか?

・他の人より少しだけ詳しいことは?

・過去の自分を振り返って、いつの自分にどんなアドバイスをしたいですか?

この質問の回答を紙やエクセルなどに書けるだけバーっと書く。

どんな些細なことでもかまいません。とりあえず書けるだけ書いてみましょう。

その中にブログで発信するジャンルやコンセプトのヒントが入っています。

一応ワークの回答例を挙げておきますね。

ワークの回答例

・小学校〜今までに自分が達成して嬉しかったことは何ですか?

→大学で初めて彼女ができた、読書感想文で賞をもらえた

・苦手だったけど克服したことは何ですか?

→読書嫌い、早寝早起き

・コンプレックスだったけど解消したことは何ですか?

→肌荒れ、人前で話すこと

・他の人より少しだけ詳しいことは?

→高校野球情報、格安SIM

・過去の自分を振り返って、いつの自分にどんなアドバイスをしたいですか?

→高校の時、監督の評価とか気にしないで楽しく野球に取り組めよ

あまり回答例に引っ張られないように少なめに書き出しましたが、皆さんはできる限り紙などに書き出してみてください。

じゃんきー

少ししんどいと思いますが、思考を整理するためにもどんどんアウトプットしていきましょう!

ジャンル選定(おすすめジャンルあり)

ワークを実践する中で過去の自分を「棚卸し」できたかと思います。ここからブログのジャンル選定をしていく作業です。

ブログに取り組む上でこのジャンル選定はかなり重要です。

ジャンル選定で間違った方向へ行ってしまうとどれだけ記事を書いても全く稼げないという事態になりかねません。

✔️ そもそもジャンルって何?

ここでいうジャンルとは「ブログ内で紹介する案件があるまとまり」のことです。

例えば以下のような感じ。

  • 副業
  • 通販
  • 美容
  • ファッション
  • 金融 etc…

こちらの例えは大きなまとまりですが、さらに細分化してもいいです。まずはどんなジャンルをブログの題材にしていくか決めていきましょう。

✔️ ジャンル選定のポイント

ジャンル選定には以下の3つのポイントがあります。

ジャンル選定3つのポイント

①好き・興味があるか

②紹介する商品に高単価案件はあるか

③自分が過去に経験した・悩んでいたことか

簡単に解説します。

①好き・興味があるか

1つ目のポイントは「そのジャンルを好き・興味があることか」という点です。

ブログ運営は確実に長期的な戦いになります。長い間付き合うパートナーのような感じ。

もしパートナーのことを好きでも興味もない人だったらどうでしょう?おそらく長い間関係を続けていくのは難しいですよね。

(まあ、好きでも興味もなければそもそも付き合いませんw)

ブログ運営も同じです。

好き・興味のあるジャンルを選択することで長く続けられる可能性が高まります。イコール成果につながる可能性が高まるわけです。

②紹介する商品に高単価案件があるか

続いて重要なのは「ブログで紹介する案件に高単価があるか」です。

ブログで1万円収益を得るには紹介する商品が高額な方がいい。

例えば目標が1万円だから

  • 商品(紹介報酬)単価1万円×売れた商品数1個
  • 商品(紹介報酬)単価5千円×売れた商品数2個

というように売れた商品数(成約数)が少なくても目標金額1万円に到達することができます。

特にブログをこれから始める方はPV数(ブログを読んでもらえた数)も少ないのでできるだけ高単価案件を利用するのがオススメです。

③自分が過去に経験した・悩んでいたことか

ジャンル選定3つ目のポイントは「自分が過去に経験した・悩んでいたことか」です。

内向型やHSPの気質はその「型」でひとくくりにされがちですが、一人一人特徴は違います。

経験してきたことや育ってきた環境が違います。

その経験や悩みが、他の誰かを救うヒントになる。

悩んでいたことがファッションのことかもしれないし仕事のことかもしれないですが、ジャンル選定の際に組み合わせていくことができるわけです。

ワークで取り組んだ内容を再度見返してジャンル選定に活かしてください。

✔️ 内向型人間におすすめのブログジャンル

悩んでる人

やっぱりどんなジャンルを選べばいいかわからないよ。

このような感じるかもしれません。

そこで僕が考える内向型の方にオススメのブログジャンルを挙げてみました。

一つの参考として確認してください。

内向型人間にオススメのブログジャンル

・内向型×恋愛

・内向型×転職・退職

・内向型×結婚

・内向型×本

・内向型×ゲーム

・内向型×起業

・内向型×心理学

・内向型×コミュニケーション etc…

上記の例の中で、今までの経験が活かせそうなものがあればブログジャンルとして選択するのもアリですよ。

じゃんきー

過去の経験を活かして組み合わせられるものがあれば、そのジャンルを選んでいきましょう。

ブログコンセプトを決める

ブログで書いていくジャンル選定まで完了しました。

ここからはブログのコンセプトを決めていきます。

✔️ コンセプトって何?

悩んでる人

そもそもコンセプトってなに?

コンセプトとはググってみると「概念・発想・構想」などの単語が出てきます。

ただこれだとイマイチよくわからないです。

なのでブログにおいてのコンセプトとは「一貫した発信軸」とします。

この発信軸がしっかりすることで読者にも信用・信頼され、価値を感じていただけるようになるのです。

例えば、

「サプリは飲んだ方がいいよ」

と言っていた人がいたとします。その人が急に、

「サプリは体に毒だからやめた方がいい」

と言い出したらどうでしょう?おそらくこの人のことを信頼してついていく人はいなくなりますよね。

つまりブログで信頼され・価値提供していくのであればコンセプトを明確にしていく必要があるわけです。

✔️ コンセプトを決めるポイント

ではどのようにしてコンセプトを設定していくのでしょうか?

ポイントは以下の3つです。

ブログコンセプトを決める3つのポイント

①誰を

②何で、どうやって

③どんなゴール(理想)へ連れていくのか

順番に解説します。

①誰を

まずは「誰を」を明確にしていきます。

これは良く「ペルソナを決める」とも言われますよね。

ではペルソナとは何か?

ペルソナは「想定読者」と言い、あなたのブログを読み行動してくれる理想の読者です。

このペルソナについてよく言われるのは以下のような感じ。

「性別・年齢・職業など細かく設定しましょう。」

すごく大事なことだと思うのですが、僕が初心者の頃に取り組もうと思ったら訳わかんない状態になっちゃいました。

なのでシンプルでわかりやすいのは

過去の悩んでいる自分をペルソナにしよう

ということです。

冒頭でもお伝えしましたが、過去の自分の悩みが誰かの役に立つのです。

それであれば、過去の自分に向けてブログを書くのが最も効率的でイメージが湧きやすいです。

例)副業ブログで収益化を目指す過去の自分に向けて

ペルソナについては以下の記事でも記事でも解説しているのでご確認ください。

②何で、どうやって

続いて「何で、どうやって」の部分ですが、これについてはシンプルに「ブログで」ということで問題ないです。

ただ、ブログの中でも1つの記事ではなく、ブログサイト全体を通して「どの記事を、どんな順番で」という部分まで考えられればペルソナにとって有益な記事になり価値提供しやすくなります。

「自分だったらどんな情報をどんな順番で読みたいかなぁ」と想像しながらブログサイトを構成してみてください。

例)ブログについて教えるブログサイトで

③どんなゴール(理想)へ連れていくのか

コンセプトを決める最後の手順としてはペルソナのゴールを決めていくことです。

突然ですが、マラソンを想像してみてください。

マラソン大会に出場する時、ゴールがわからずにスタートラインに立ったらどうなるでしょうか?

どこがゴールかわからないのでペース配分や水分補給、目標タイムなど事前に決めておくべきことが決められません。ましてやどれくらい練習すればいいかもわからない状態になるでしょう。

ブログも同じです。

読者のゴールが明確にわかっていないと、どんなブログを書けばいいかわかりません。どんな価値提供をしていけばいいかわかりません。

ゴールがわかっているから、やるべきことが明確になります。

ペルソナにとって一番達成したいゴールをしっかりと定めましょう。

例)ブログで月1万円稼いで家族でおいしい焼肉を食べる

ブログを書く

ジャンル選定やブログコンセプトが決まったらあとはブログを書いていきます。

悩んでる人b
悩んでる人

でもどんな内容のブログを書けばいいかわかんないよ。

このように感じたらもう一度ブログコンセプトを思い出してみてください。

ペルソナ(想定読者)にとってのゴールはどこなのか?」「ゴールに向かうためにはどんな記事が必要なのか?

これをしっかりと定めて必要な記事を必要な量でブログにしていきましょう。

それでも難しいようであれば自分の経験や実績を振り返るワークまで戻ってみるのもいいと思います。時間をかけていい部分なので焦らずいきましょう。

Twitterでコンセプトに沿った発信を始める(ブログも添えて)

ブログで月1万円稼ぐための最後のステップです。

ブログを書いたらTwitterでの発信をしていきましょう。

✔️ Twitterはなんでやらなきゃいけないの?

悩んでる人b
悩んでる人

Twitterはなんでやらなきゃいけないの?

できればブログだけで完結したいですよね。またSNSでの発信に抵抗感を感じる場合もあるでしょう。

ただ結論から言うと、ブログを書いて公開しただけではあなたの記事はなかなか読んでもらえません。

いや、もう少し言い方を変えるとSEOだけに頼るより、別の集客経路を増やした方が読者が増える可能性が高いということです。

単純に「目的地(ブログ)」への道が1本道よりも2本の道がつながっている方が行きやすくなりますよね。なのでTwitterを利用してブログに来てもらいやすくしていきましょう。

✔️ Twitterじゃなきゃいけないの?

SNSはたくさんの種類がある中でTwitterを始めることを伝えていますが、理由としてはブログもTwitterも文字中心の媒体で相性がめちゃくちゃいいからです。

また他のSNSと比べ投稿するまでのハードルが低い傾向にあります。

インスタグラムは写真を撮って画像の加工をしなければいけないし、YouTubeは動画を撮って編集しなければいけない。

それに比べてTwitterは文字を打つだけです。なのでまずはTwitterでの投稿から始めていくのをオススメします。

✔️ ツイート内容はどうすればいいの?

Twitterで投稿する内容についてですが、これもブログコンセプトと同じように「過去の自分に向けて悩みを解決する」内容で投稿していきましょう。

それに合わせてあなたが書いたブログ記事を一緒にツイートすればOK。

毎回ブログを紹介していると「この人ブログの紹介ばっかりだな」と敬遠されてしまうので、必要な時にブログも添えてあげる感じがいいですね。

まとめ:無料相談も活用してね

ブログで月1万円めざす

今回紹介した内容を実践していくことでブログで月1万円を得ることも可能です。

Twitterのフォロワー数は関係ありません。

僕自身もTwitterフォロワー数500〜600名くらいの時にブログで1万以上を達成できています。

一貫した発信軸を定めて、ブログ・Twitterの運用をしていけば少ないフォロワーでも収入アップにつなげられます。ぜひ取り組んでみてください。

まずはサクッとWordPress開設から行動を始めてみましょう!

今回は以上です。

ここまで読んでいただきありがとうございます。

ここまで読んでいただけて大変ありがたいので、ブログ無料相談も受け付けています。

  • WordPressの開設から手伝ってほしい
  • ジャンル選定ができない
  • ブログコンセプトが決まらない
  • ブログを書いたんだけど読んでほしい

など、何でもかまいません。Twitter(@thumiage_ot)で気軽にDMくださいね。

Q & A:よくある質問

FAQ
Q
ブログを始める前にキーワード選定をしなくてもいいの?
A

今後さらに収益を増やしていくのであれば、もちろんキーワード選定も必要になります。ただ、月1万円であればSNSを活用する方法でも達成可能です。

Q
自分が内向型かどうかわからない
A

僕も自分が内向型であることに気付くまでに時間がかかりました。
「周りの目を気にしてしまう」「話すのが得意ではない」と自分に自信を持てないことも多かったですが、それが内向型の特性であることに気づいて少しホッとしたのを覚えています。
僕が内向型に気付けたのは1冊の本からだったので、そちらを紹介しますね↓
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B085D9KFYT/ref=ku_mi_rw_edp_ku

Q
このブログは内向型の気質がないと使えない?
A

内向型人間でなくても、ジャンル選定やコンセプト設定など活かせる面は多いと思うので横展開して活用してみてください。