読者の検索意図を考える〜4つのクエリ〜 

ブログは「読者ファーストで書いていくことが大切である」とよく言われます。

読者ファーストを意識したときに常に考えなければいけないのは

「なぜそのキーワードで検索したのか?」

ということです。

今回は読者の検索意図を考える上で重要な4つのクエリを学んだのでアウトプットしていきます。

DOクエリ

読者が「特定の行動をしたい」という意図を持って検索したキーワード。

DOクエリ(〇〇したい)

・「ラーメン 食べたい」

・「エアコン 掃除」

・「保険 相談」など

DOクエリは「何かしたい、行動しよう」と考えて検索しているので売上や成約につながりやすいです。

ただしライバルが強く、広告を出している企業も多いのでSEOで上位表示するのも難しいキーワード。

BUYクエリ

読者が「特定のものを買いたい」という意図を持って検索したキーワード。

BUYクエリ(〇〇買いたい)

・「アップルウォッチ 口コミ」

・「宅麺 評判」

・「ヨガ おすすめ」など

DOクエリと同様、購買意欲の高い読者が検索しているキーワードなので売り上げにつながりやすい。

攻略難易度は高いけど、検索上位を取れれば成約率を上げることに繋がりますね。

KNOWクエリ

読者が「情報を知りたい」という意図を持って検索したキーワード。

KNOOWクエリ(〇〇知りたい)

・「宅麺とは」

・「総理大臣 歴史」

・「アレクサ できること」など

KNOWクエリは勉強するため、調べるために使われるキーワードです。

直接的な成約にはつながりづらいですが、収益性が低いのでDO・BUYクエリと比べるとライバルは弱い傾向にあります。

KNOWクエリを活用することで自分のサイトに集客しやすくなるので重要なキーワードとなり得ますね。

GOクエリ

読者が「特定の場所へ行きたい」という意図を持って検索したキーワード。

GOクエリ(〇〇行きたい)

・「じゃんきーブログ」

・「YouTube」

・「Instagram」など

「じゃんきーブログ」のように特定のサイト名が入った検索キーワードです。

「ラーメン屋に行く」という物理的な移動を伴うものではなく指名検索であることに注意です。

僕は完全に「ディズニー 行きたい」とかだと思ってましたw

GOクエリは指名検索なので、特にテクニックは必要なしです。

次回予告

以上、4つのクエリについて簡単に説明させていただきました。

次回は

「そもそもクエリって何?」

という超基礎の部分を学んでアウトプットしていきます。

僕自身、ブログを学ぶ上で単語レベルでわからないことが多かったのでそのような部分もお伝えしていきたいと思います。

アウトプット楽しいので一緒に「#ブログのまなび」で発信していきましょ〜

ブログをエンジョイろうな〜

この記事を書いた人

じゃんきー

病院で10年以上医療職として勤務する傍ら、副業に取り組む。
副業で5〜10万を得られることで生活やメンタルが豊かになることを実感。
同じように感じてもらえる仲間を増やすため、副業お助けブログを運営。
夢は副業で得た収入で家族とのハワイ旅行。
自分の強みや目標、やりたいことを一緒に見つけませんか?