【僕だけなの?】副業が続かない理由7選と対策

悩んでる人

副業始めてみたんだけど、挫折しそうです。これって僕だけなんですかね?

決してそんなことはないですよ!

まずは「副業を始める」という行動をしたことがすばらしいです。大体の人が副業を始めたいと思っても実際には行動に移さないので。

そしてこの記事に辿り着いたということは、まだ副業を続けたいと思っている証拠です。その気持ちを大事にしていきましょう。

今は挫折しそうとのことですが、おそらくあなたは副業を続けるための要素が整っていなかっただけです。

今回お伝えすることを意識して実践していけば、副業を継続して成果を上げられるようになりますよ。

本記事の内容

・副業が続かない理由とは

・副業が続けられるようになる対策

  • この記事を書いた人
じゃんきー自己紹介

僕自身は副業を始めて2年以上になりますが、何度も挫けそうになりました。それでもこうやって今もブログを書いたTwitterでの発信を続けています。

副業を続けるために必要な要素を少しは伝える権利があると思いますので、最後まで読んで今日から実践してみてください。

副業が続かない理由7選

よっしゃ、やってやるぜ!」と意気込んで副業を始めてみたけど、だんだんモチベーションが下がって副業を辞めてしまった。なんてことはよくあること。

副業を続けるためには「なぜ続かないのか」を知ることも大切ですよ。

なぜなら続かない理由がわかればその対策が打ちやすくなるからです。

副業が続かない理由7選

・おもしろくなかった

・時間が捻出できなかった

・家族の理解が得られなかった

・稼ぐ経験ができなかった

・目的が曖昧だった

・仲間との交流が少なかった

・自分の特性に合っていなかった

こちらを順番に解説していきます。

おもしろくなかった

まずはめっちゃシンプルですが「おもしろくなかった」です。

何をするにも「おもしろい、楽しい」と思えないことを続けるのって難しいですよね?

例えば読書をするとします。

マンガを読んでいる時はいつまでも読んでいられるのに、ビジネス書を読み始めるとすぐに眠くなる。こんな経験ありませんか?僕はしょっちゅうですw

これは純粋にマンガを楽しんでいるからです。ビジネス書は楽しむというよりは「勉強したい」というモチベーションで読み始めるので脳も疲れやすく、眠気に襲われてしまうんですね。

つまり、あなたが選択した副業も「おもしろくなかった」ので続けられなかった可能性アリです。

時間が捻出できなかった

続いての理由は「時間を捻出できなかった」です。これもよくある話かなと。

副業をするということはある程度時間の確保が必要になります。ただ人って思ってる以上に忙しいですよね?

本業の仕事をして、家事をして、育児をする。趣味、食事・睡眠、、、これで1日終了。正直、副業をする時間なんてほとんどの人はないわけなんです。

ということは、普段何かで使っている時間を削って副業をやらなければいけないですよね。

そこでたいていの人が陥るのが「睡眠時間を削る」です。

やってはみたものの朝は起きられないし、夜頑張っても次の日の本業に支障をきたす。日中も眠い。結局、副業を辞めてしまう。

これが時間を捻出できずに副業を続けられない王道パターンですね。

家族の理解が得られなかった

これもよくあるんですが「家族の理解が得られなかった」という理由です。

あなたが家庭を持っているのであれば、家族の理解は必須です。家族にバレずに副業を続けるなんてできません。というよりは家族に理解を得てやっていた方がうまくいきます。

ですが「副業ってなんだか怪しい」「職場にバレたらどうするの?」と家族が副業に否定的なことも少なくありません。

そこで説得できるだけの材料があればいいですが、家族の反対に屈して副業を辞めてしまうという理由も多いのかなと感じました。

稼ぐ経験ができなかった

続いては「稼ぐ経験ができなかった」ということです。

副業を始めたら誰もがすぐに稼げるようになるわけではありません。

僕自身は「続けていればいつかは稼げる」という気持ちは持っていますが、明確にいつ稼げるというのは正直わかりません。

そして稼ぐ経験をする前に辞めてしまう人はかなり多いです。

やはり結果が出ないと続けていく気力が失われてしまいます。何のためにやっているかもわからなくなります。

そうすると結果的に副業を辞めてしまうんですね。

目的が曖昧だった

続いては「目的が曖昧だった」ということです。

何かを始めるときに目標や目的ってありますよね?副業も同じで何かしらの目的があるから始めるんです。

僕の場合は「お小遣いを増やしたい」という目標があって始めたんですが、この頃は副業が続けられるかビミョーなところでした。

というのも「お小遣いを増やしたい」という目標はあったのですが、その先にどうしたいかという目的がはっきりしていなかったんです。

今では「家族とお金や時間に縛られない生活を送るため」という目的がありますが、当時と比べると副業を続けない理由がないという感じですね。

つまり目的がはっきりしていないと副業を辞めてしまう傾向にあるということです。

仲間との交流が少なかった

先日こんなツイートをしました。

僕はひとりでゆるく副業していますが、一匹狼ではありません。WEB制作やブログ、コミュニティ、Twitterでつながったメンバーに支えられてここまで継続できています。完全に1人だったら間違いなくここまで続けられなかった。

ツイートでも書きましたが、1人で副業をしていても支えてくれる仲間がいるのは大きいです。僕がつながっているのは、ほとんどがTwitterで知り合った方達です。

ほとんどが未経験からスタートする副業にあって、1人で続けていくのってやっぱり難しいんですよね。継続には仲間の存在は必要不可欠ですね。

自分の特性に合っていなかった

最後の理由は「自分の特性に合っていなかった」ということです。

副業を始めてみたけど「なんか違うなぁ」とか「きつい、つらい」と感じることがなかったですか?そうするとだんだん副業から遠のいてしまう。

これは自分の特性にマッチしなかったという可能性があります。

コツコツと地道な作業はあまり得意じゃないけどブログ始めてみるとか、1人で作業するのが好きで人付き合いは嫌いなのにクライアントワークやるとか。

こういった自分の特性を活かせるフィールド外で戦おうとすると続かないこともよくあることですね。

副業が続けられるようになる対策

副業が続かない理由がわかったところで、副業を続けられるようになる対策をお伝えしていこうと思います。

副業が続けられるようになる対策

・おもしろい・楽しいと思えることをする

・やらないことを決めて時間を作る

・家族と話し合いをしてみる

・早めに自分の力で稼ぐ経験をする

・目的を明確に設定する

・Twitterで交流をする

・自分の特性を知る(内向型?外向型?)

上記の対策について解説していきます。

おもしろい・楽しいと思えることをする

まずはシンプルですがあなたが「おもしろい・楽しい」と思えるものに取り組みましょう。

悩んでる人

でもどんな副業がおもしろいかなんてやってみないとわかんないよ。

このように感じると思います。

そんな時は以下の質問に答えてみてください。

Q:「今までの人生で時間も忘れて熱中してきたことは何ですか?」

部活やゲーム、読書など何でも構いません。できる限り書き出してみてください。

その中に副業として取り組めそうなことがあれば実践してみるといいですよ。

ちょっとわかりづらいかもなんで、例も挙げておきます。

  • ゲームに熱中していた→ゲームを解説するYouTubeをやってみる
  • 図工の時間が好きだった→ハンドメイド商品を販売してみる

こんな感じです。

あなたがおもしろい・楽しいと思えるものを探求して、成果につなげていきましょう。

やらないことを決めて時間を作る

次は「やらないことを決めて時間を作る」ことです。

あなたの1日のスケジュールを思い返してみてください。

とりあえずでスマホゲームをプレイしたりしてませんか?

ついTikTokをたくさん見ていませんか?

2時間も昼寝してませんか?

人は平等に24時間しか時間が与えられていません。そしてやることが多いのも事実です。

しかし、1日の中にはやらなくてもいいことも含まれています。その時間を削って副業をする時間にあててみませんか?

その方が睡眠時間を削るよりよっぽど楽ですよ。

家族と話し合いをしてみる

先ほども言いましたが、家庭を持っている場合は家族の理解を得ることが必須です。

そのためには家族と話し合って副業をすることを認めてもらいましょう。

ただ話をするときに「お小遣いを増やしたいんだ」とか「家事をする時間がなくなっちゃうけど」と自分本位なことを伝えるのはよろしくありません。

「収入を増やして家族で旅行に行きたい」や「家事・育児を優先して余った時間で取り組むよ」と家族にとってメリットとなることをしっかりと伝えていきましょう。

そうすれば「意外に家族のこと考えてくれてるじゃん」となって副業を認めてもらえますよ。

早めに自分の力で稼ぐ経験をする

副業を始めるのは「お金を稼ぐ」という誰もが考えている理由があります。

その成果が得られなかったとしたら、やはりモチベーションは徐々に低下して辞めてしまう原因になってしまいます。

なのでまずは1円でいいので自分の力で稼ぐ経験をしてください。

会社から給料をもらう以外に自分の力で稼ぐ経験は何物にも変えがたい達成感があります。

そしてその達成感を感じるのに金額はあまり関係ありません。

「あ、これやれば稼げるんだな」という感覚は確実に副業ライフを支えてくれるものになります。

早めに稼ぐ経験をして副業を継続して、徐々に成果を積み上げていきましょう。

目的を明確に設定する

続いて副業をする目的を明確にしていきましょう。目的が明確であるほど、それに向かって目標を立てたり行動に移しやすくなるので。

そのためには具体的にどうなっていきたいかを想像してみるといいかなと思います。

例えば「月5万円の収入を増やして、家族でハワイ旅行に行く」「月1万円稼いで毎月焼肉に行く」「本業と同じくらいの収入を得て、フリーランスになり、嫌な上司から離れて自分のペースで仕事をする」など。

具体的であればあるほど行動に落とし込みやすくなるので明確にしていきましょう。

Twitterで交流する

以前こんなツイートをしました。

副業は「ライバルがどんどん辞めてっちゃう」って聞きますけどほんとにそう。僕と同時期に始めた人はほとんど残っていません。そんな中、続けている人って頻繁に交流している人です。リプでもDMでもいいねでも何でもいい。継続するには仲間と交流するのが1番ですよ。

こちらのツイートは比較的多くの方に共感していただけました。

少しでもつながりがあると継続しやすい印象です。

仲間が頑張っていれば自分も頑張れるというのはよくあります。

逆に周りの成果に焦ることもありますがそれは気にする必要はありません。自分は自分のペースで取り組む。その中でも仲間とのつながりが継続しやすくなるのであればうまくTwitterを活用していくのもいいですよ。

自分の特性を知る(内向型?外向型?)

最後に「自分の特性を知る」ということです。

人にはそれぞれ生まれ持った特性があって、そこから大きく離れてしまうとストレスになったり長く続けられなかったりします。そのため、自分の特性を知ることはすごく大切です。

ただ、意外と自分のことを理解するのって難しい。

他人のことは客観的にみているので分析しやすい面もありますが、自分のことは主観的にみてしまうので自己分析がうまくいかないパターンがあります。

そこでよく使われるのが「自己診断ツール」です。種類は様々ですが、主に出題された質問に答えていくなかで自己分析が進んでいくものが多いですね。

5分程度で自分の特性を知ることができる質問を『内向型?それとも外向型?30の質問でタイプをチェック』という記事でまとめていますので、実施してみてください。

まとめ

今回は副業が続かない理由と対策についてブログにまとめてみました。

簡単におさらいしておきます。

副業が続かない理由としては以下の7つ。

副業が続かない理由7選

・おもしろくなかった

・時間が捻出できなかった

・家族の理解が得られなかった

・稼ぐ経験ができなかった

・目的が曖昧だった

・仲間との交流が少なかった

・自分の特性に合っていなかった

対策は以下のようにしてみてください。

副業が続けられるようになる対策

・おもしろい・楽しいと思えることをする

・やらないことを決めて時間を作る

・家族と話し合いをしてみる

・早めに自分の力で稼ぐ経験をする

・目的を明確に設定する

・Twitterで交流をする

・自分の特性を知る(内向型?外向型?)

副業は続けていけば必ず成果が出ます。継続力を上げてチャレンジしていきましょう。